まるふく賃貸 有限会社 丸福商事
09:00 - 18:30
お盆、年末年始
2018年04月22日
ブログ

無印良品のシューキーパーのご紹介

革靴のメンテナンス道具、無印良品のシューキーパーをご紹介します。

 

シューキーパーを買おうと思った理由

不動産会社の賃貸営業スタッフの革靴は、過酷なことで知られています(笑)

空室の室内チェックや物件撮影、お客様の案内など、一日に何度も脱いだり履いたり。

急いで脱ぎ履きをすると、踵に負担がかかってしまったり、靴が沿ってきたりします。

今までは安い靴を履きつぶし、ダメになったら買い替えるという事を繰り返していたのですが、YouTubeで「靴磨き芸人奥野」という方の動画をみて、靴をメンテナンスし永く使っていくカッコ良さや楽しさに惹かれて以来、最近では革靴のメンテナンスが趣味になってしまいました。

シューキーパーの主な役割は、革靴の形状維持革のシワを伸ばす効果です。

 

無印のシューキーパーはレッドシダー

無印良品のシューキーパーは、レッドシダー製です。

木製のシューキーパーは、革靴の形状維持や革のシワを伸ばす効果だけでなく、除湿・脱臭効果があるらしくカビや虫食いを防いでくれるらしいです。

その中でもレッドシダーは脱臭効果が高く、シューキーパーに良く使われるようです。

 

無印のシューキーパーの包装を開けてみると、いい木の香り(出来立てのバンガローのような香り)がします。この香りに脱臭効果があるらしいです。

香りは徐々に無くなっていき、香りが薄くなったら同封のサンドペーパー(紙やすり)で磨いて香りを復活させます。

 

サイズ選びも楽々です。

シューキーパーを買おうと思い、Amazonや楽天で探したのですが、その時心配だったのが、自分の革靴のサイズが合うかどうかでした。

革靴のメーカーによってサイズの表記が違う為、どの靴を基準にシューキーパーのサイズを選んでいいかが分かりません。(私はスニーカーサイズは26.5㎝ですがリーガルの革靴は24.5㎝と2㎝もメーカーで差が出ています)

無印は、現物を見てから買えること、伸び縮みするので3㎝も余裕があることから安心して購入する事が出来ます。

無印良品のシューキーパーのサイズは「23~25㎝」と「25㎝~28㎝」の2パターンあります。

 

シューキーパーを装着してみました。

綺麗に装着出来ました。

サイズ感も(調整できるので)ちょうど良く、シワも綺麗に伸びました。

通常2,490円(23㎝~25㎝は2,290円)なのですが、現在無印良品週間(2018年4月20日~5月7日)なので10%OFFで購入出来ました。

無印良品週間に買うとお得ですね!

無印良品のネットストアでは、25~28㎝は在庫なしになっていて人気商品のようです。イオンモール鹿児島の無印良品の店舗で今回購入しましたが、まだ在庫は有りましたよ!

皆様も無印良品のシューキーパーを試してみてはいかがでしょうか?

 

arrow_upward