まるふく賃貸 有限会社 丸福商事
09:00 - 18:30
お盆、年末年始
2017年06月16日
お部屋探しのコツ 鹿児島市編

鹿児島市の敷金礼金ゼロ物件はお得か!?

鹿児島市でも敷金礼金ゼロが増えてきています。最近では新築物件でも敷金礼金ゼロ物件が出てきています。

お客様からも「敷金礼金ゼロのお部屋はありますか?」「敷金礼金ゼロって事はお得ですね!」というお問い合わせ等やお声をよく耳にします。

実際、鹿児島市の敷金礼金ゼロ物件はお得なのか!?についてご説明いたします。

敷金とは大家さんに預けるお金、礼金は大家さんにあげるお金。

敷金礼金ゼロ物件について考える場合、敷金と礼金を分けて考える必要があります。

「敷金」とは契約時に大家さんに預けるお金です。退去時の清掃代等に使われ、残金が原則退去時に返金されます。

「敷金ゼロ」の物件は、お金を預けていないので、清掃代を退去時に支払う必要があります。つまり、敷金あり⇒前払い 敷金ゼロ⇒後払い という事になります。

「敷金ゼロ」は清掃代が後払いになるだけなのであまりお得感はありません。どうしても初期費用を抑えたい方以外はあまりメリットがありません。

 

「礼金」とは契約時に大家さんにお部屋を貸してもらう礼としてあげるお金です。あげるお金なので、当然返金されません。「礼金ゼロ」の物件は、大家さんにお礼をしなくていいのでお得といえます。(鹿児島市では礼金がある物件はとても少ないです)「礼金ゼロ」は余計な出費がなくなるので、お得感があります

 

敷金礼金ゼロ物件のメリット・デメリット


敷金礼金ゼロ物件の最大のメリットは初期費用を抑えられる事。その他のメリット・デメリットはあるのでしょうか?

【メリット】

・初期費用が抑えられる

【デメリット】

・退去時に清掃代等のお金が必要

2年以内に解約すると、敷金あり時よりトータルコストが高くなることが多い

鹿児島市では一般的に「1年以内の退去の場合、家賃の1ヶ月分を違約金として支払う契約」になります。

敷金礼金ゼロ物件の場合は「1年未満に退去したら家賃の2ヶ月分違約金1年以上2年未満の場合は家賃の1ヶ月分違約金として支払う契約に」なる場合が多いです。

つまり2年以内に退去すると、通常より1ヶ月分違約金を多く支払う必要があり、トータルコストが増えてしまいます。(退去時の清掃代は前払いか後払いの違いだけなので) 

 

 

(結論)敷金礼金ゼロ物件は、初期費用をどうしても抑えたい人以外メリットがない(ことがほとんど)


敷金礼金ゼロ物件は初期費用が抑えられますが、トータルコスト(退去までにかかるお金)は敷金あり物件と同額か、むしろ高額になる可能性があります。

結論!

初期費用を抑えたい人以外にはデメリットの方が多い!メリットは初期費用が抑えられること!違約金の発生期間が2年間になる事が多く、解約すると支払総額が増える(ことがほとんど)」

 

 

※契約内容は物件によって異なってくることがあります、敷金礼金ゼロの物件でも上記記事と契約内容が異なることがあります。

arrow_upward